ぶらぶらした青年たち

「ぶらぶらした青年たち」バンドの指揮者のぶらぶら日記

釣りぶらぶら 2018 10回目 5/11~12 ・ 11回目 6/2~3 & 休日ぶらぶら

 

f:id:buraburayu2:20180606114120j:plain

とうとう今年も梅雨の時期がやってきました。例年よりずいぶん早い梅雨入りの発表でしたが、休日も晴れの日が多く初夏の陽気を楽しむことができました。

イカのシーズンも終盤を迎えいよいよN氏もラストチャンスかもと意気込んで深夜に牛深まで行きましたが、またしてもイカは釣れず夜明け前に天草西海岸へ移動しました。

今年はイカが釣れない春だったのでしょうか?

あきらめ半分で二人で餌木を投げているとN氏にイカがヒット!離れていて見に行く気力がなかったのですがまずまずのアオリイカだったようで、これでひと安心。 

するとすぐにわたしの竿にもイカのアタリがあり久々の獲物の感触を楽しむことが出来ました。

f:id:buraburayu2:20180619155954j:plain

わたしのはコウイカ500gでした

肴を確保しイカ釣りは終了。

カゴ釣りに変更です

潮の流れに仕掛けをのせてウキがポコッと沈む瞬間がたまりません

釣れる魚種もさまざまで何が釣れるのか楽しみですが

f:id:buraburayu2:20180619160049j:plain

まずはメバル

f:id:buraburayu2:20180619160353j:plain

クロ

f:id:buraburayu2:20180619160502j:plain

強い引きに期待しましたが大きなベラ・・・・

 

投げる度にイワシや外道もひっきりなしに掛かります

いい景色を眺めながら小物釣りを楽しみました

f:id:buraburayu2:20180619160601j:plain

晴天の爽やかな一日となりそうでしたが一睡もせず釣り続けていたため朝9時に納竿。

昼過ぎに帰宅し、早速魚を捌きます

f:id:buraburayu2:20180619161037j:plain

珍しいベラの刺身 初めて食べました。 適度に脂がのってさっぱりとした味わい

f:id:buraburayu2:20180619161406j:plain

クロとイワシはから揚げに イワシは小さいながらも深い旨味があります

f:id:buraburayu2:20180619161716j:plain

コウイカはパスタと

f:id:buraburayu2:20180619161526j:plain

刺身でいただきました。

一日置くと甘みと柔らかさが増します。二日置くとさらに美味しくなることがわかりました。

 

次の日記の前に青々とした写真を・・・

f:id:buraburayu2:20180619163749j:plain

ある雨の日。 物干し竿の上にアマガエル いい声で鳴いていました 

f:id:buraburayu2:20180619163942j:plain

春先に庭に植えたハーブがみるみる育ち収穫しました

 

引き続き生臭い日記に戻ります

6月最初の休日

今回は日曜とあって釣り人も多くあちこち巡って、結局前回の釣り場に辿り着きました。

N氏は上半期最後の釣行となります。

f:id:buraburayu2:20180619164336j:plain

仮眠していたら寝坊しました。 朝5時半です

急いで投げ釣りの準備をしました

すぐにキスが連続で釣れましたが一瞬で時合が終わったようでフグやベラの外道しか釣れなくなりました

根掛かりかと思いきや引きあげてみると

f:id:buraburayu2:20180619165340j:plain

タコの赤ちゃんでした

大きく育ってまた釣れてくれますように!

 

投げ釣りからサビキ釣りに変更

f:id:buraburayu2:20180619165711j:plain

クロが掛かります

そして今回の本命がやっと釣れました

f:id:buraburayu2:20180619170049j:plain

イワシ&豆アジ

待望の豆アジにどんどん釣るぞと張り切りましたが5匹止まり 

仕掛けが大きすぎたのか? 見切られていました。

カゴ釣りに変更して

f:id:buraburayu2:20180619170309j:plain

ベラ&ベラ

その後はこのペアばかり・・・・

f:id:buraburayu2:20180619170737j:plain

イルカの群れがやってきてすぐそばでジャンプします

それを追いかけてウォッチング船が次々とやってきました

 

今回も翌日のことを考え早めに帰宅しました。

f:id:buraburayu2:20180619170916j:plain

今回の釣果 豆アジをたくさん釣りたかったので残念

南蛮漬けはおあずけとなりました

f:id:buraburayu2:20180619171045j:plain

から揚げにして酒のおつまみに

f:id:buraburayu2:20180619171140j:plain

どうにかキスの天ぷらに救われました

次回は必ず豆アジの南蛮漬けを食べたいと思います


その翌週は息子の部活の競技会が二日間行われ釣りに行けませんでした

f:id:buraburayu2:20180619171609j:plain

予報は曇り時々雨でしたが晴天に恵まれました

気温も30℃まで上がるようで真夏のようです

f:id:buraburayu2:20180619171810j:plain

息子はエントリーした投てきの種目に20人の選手が出場するとわかり最初は動揺していました

競技会前の一週間、毎日部活の後に近くの運動場で暗くなるまで練習に励みました。その成果が発揮されるか楽しみです。

予選で3回の試技を行い決勝に進めるのは上位8人です。

今回は2度目の出場の競技で前回の砲丸投げよりは少しは余裕があるかと期待して観戦しました。

最初の試技者で緊張していましたが、少しずつ距離を伸ばし、計測の結果予選は7位で通過。

どうにか入賞は果たしひと安心です。

f:id:buraburayu2:20180619174648j:plain

決勝に残ると観客席に向かって一人ずつ選手紹介があります

中学生の大会なのにアナウンスもエンターテイメント性が高くて驚きました

こんな大きなスタジアムで気持ちいいだろうなー

f:id:buraburayu2:20180619174936j:plain

結局、その後は記録が更新できずでしたが、初の入賞を経験し息子も努力の甲斐があったと実感したことでしょう。

f:id:buraburayu2:20180619175310j:plain

表彰式にも臨めるとは思ってもいなかったので急いで表彰台前の観客席に移動しました。

毎日練習に付き合い励ましてきて良かったと思いました。

表彰式が終わり、息子が最後まで応援してくれていた部員たちの元へ向かうと、待っていた部員全員が「おめでとう!」と迎えてくれているのを遠くで見て感動で涙がこぼれそうになりました。

昨年冬から陸上部に転向して本当によかったなあーと思った瞬間でした。

釣りぶらぶら 2018.4.5月 6~9回目 & 休日ぶらぶら

久しぶりに釣果記録をまとめてみました

まともな釣果に恵まれなかったここ最近の模様です

2018年・6回目

f:id:buraburayu2:20180510150631j:plain

イカを狙って西海岸~牛深を周るもののさっぱり

f:id:buraburayu2:20180510150857j:plain

牛深の地磯

日没前、マイクロメタルジグでやっとガラカブが釣れるもこれっきり

f:id:buraburayu2:20180510151341j:plain

翌朝になっても何も釣れない時間が続きます

f:id:buraburayu2:20180510151600j:plain

見えイカはいるのに反応しません

牛深はあきらめて

再び西海岸を戻りながらやってみますが・・・イカは反応なし

f:id:buraburayu2:20180510151728j:plain

投げ釣りに切り替えて、これまでで最大のキスがつれました

尺まで一歩足りずの29センチ

f:id:buraburayu2:20180510152110j:plain

初めて魚拓を取りました。

f:id:buraburayu2:20180510152300j:plain

塩焼きにしましたが淡白すぎて、天ぷらかフライにすればよかったと後悔しました

 

 

7回目

深夜から牛深の地磯でイカを狙いました

今回もメタルジグでドラグが鳴り続ける程の大物が掛かりワンチャンスありましたが痛恨のバラし・・・・あれはいったい何だったのか?悔やまれます

f:id:buraburayu2:20180510152607j:plain

夜明け前に移動して、いい雰囲気の地磯でスタンバイ

f:id:buraburayu2:20180510153234j:plain

海中はきれいなサンゴ礁です

f:id:buraburayu2:20180510153400j:plain

N氏は3回連続でボウズ更新中

f:id:buraburayu2:20180510153535j:plain

わたしはイカをあきらめ魚と遊んでいます

f:id:buraburayu2:20180510153625j:plain

激流のため餌木を飛ばしウキ代わりに魚を狙ってみました

f:id:buraburayu2:20180510153810j:plain

小魚の群れはいるのですがイカは何処へ・・・・

 何のおみやげもないまま牛深をあとにしました

 

夕方、本渡のMさん一家とキス釣りへ

f:id:buraburayu2:20180510153948j:plain

手軽で楽しい釣りで癒されます

皆、次々にアタリをとってキスを釣り上げました

f:id:buraburayu2:20180510154107j:plain

昨年の秋以来、久しぶりにY君とも釣りを楽しみました

f:id:buraburayu2:20180510154246j:plain

Mさんに手ごたえ十分なアメフラシが・・・・

f:id:buraburayu2:20180510154343j:plain

小一時間で4人で18匹釣れました

イカを諦めきれず再び崎津方面まで遠征したN氏は釣果なしで戻ってきました。今年はイカが釣れない年なのか?

 

8回目

 

f:id:buraburayu2:20180510155139j:plain

近場の港で今年もサヨリが釣れているとの情報がひと月ほど前からあり、行ってみましたが時すでに遅しだったのか?ボウズ  隣の少年には何匹も掛かったのに・・・・ 

メタルジグでセイゴを狙ってもダメでした。

来年こそはサヨリの刺身を!

 

9回目

f:id:buraburayu2:20180510155746j:plain

上天草の後輩Hからタチウオが釣れているとの情報をもらい初めて堤防タチウオ釣りに挑戦してみました。これまた隣の人は釣れるのに・・・という状況でして早々と現地を後にし南下しながら釣り場を探します。

連休後半とあってどこも釣り人ばかり

夜中にやっと下島東岸に落ち着きわたしはウキサビキ、N氏はどうしてもイカを一杯釣りたいようです

f:id:buraburayu2:20180510160359j:plain

気温は11度 風が強く予想外の寒さに挫けそうになります

f:id:buraburayu2:20180510160730j:plain

夜明け前まで頑張ってサバ子がこれだけ すべてリリース

f:id:buraburayu2:20180510161103j:plain

わたしが仮眠している間にN氏は西海岸方面を周ったそうで、頑張って久しぶりにアオリイカを釣りました

わたしも手ぶらで帰るわけにはいかないとキスを狙いました

f:id:buraburayu2:20180510160928j:plain

最大23センチ 天ぷらでいただきました

 

連休中に息子が出場する陸上競技会が行われました。

息子がエントリーしたのはまたも初めての競技、砲丸投げ

今回も直前まで砲丸を触ることすらできてないそうで

f:id:buraburayu2:20180510162646j:plain

競技会5日前に河原に行き、できるだけ丸くて大きな石を投げさせました

 

初めて砲丸を使って練習できたのは競技会前日となりました・・・

大丈夫でしょうか?

f:id:buraburayu2:20180510163044j:plain

高校時代、陸上部で400m走の選手だったN氏が観戦に来てくれました

わたしも体育の授業でN氏が走るのを見たことがありますが、それはチーターのように軽やかで気持ちよさそうにスピードが乗ったきれいな走りでした。今ではメタボ気味でその片鱗も見あたりませんが・・・

 

午後から30分程それぞれ順番に試技を行い、いよいよ本番!

息子の一投目は真ん中に飛びましたが飛距離は計測ラインの手前です

f:id:buraburayu2:20180510161507j:plain

計測が始まろうとしたその時・・・バサッと横にいる審判の赤旗が勢いよく上がり一瞬周囲が固まりました。 わたしも何が起きたのかわかりませんでしたが、どうやら投てきをした円の中心線から前方に出るとファウルとなるそうで息子はルールを習っていなかったようです。傍で見ていた顧問の先生は「間に合わなかったー」とおっしゃったそうで、とんだ珍プレイに場は和んだようですが、どうやら先生ものんびり屋さんなようです・・・・中学・高校・一般と十数名が順番に投げてゆき計6回の投てきを行います。地味ではありますが投げるフォームや発声などそれぞれの個性が出て面白い競技だと思いました。結局、一夜漬けの結果はファウルは以後ありませんでしたが最下位で、次回の躍進に期待したいと思います。

息子はリレーにも出場しメンバー中一番遅いのにアンカー。前回は大差があったのにゴール前で追い抜かれビリでしたが、今回はどうにか抜かれずにがんばってブービーでした。

これからしばらくは陸上競技会が続くようで、その度に期待と不安が入り交じったもどかしさを味わうこととなるでしょう。

 

休日ぶらぶら & 釣りぶらぶら 2018 5回目 3/31~4/1

 

f:id:buraburayu2:20180402122906j:plain

連日、好天続きでまさに春爛漫

陽気に誘われ、じっとしていられない今日この頃です

 

久しぶりに阿蘇方面へドライブf:id:buraburayu2:20180402124834j:plain

大津町 満開の桜のトンネルf:id:buraburayu2:20180402142301j:plain

一時間半で阿蘇に着くと名物のから揚げ店や道の駅に立ち寄り、濃厚なソフトクリームなどをいただきました

 

そして今週も息子と投てきの練習に励みましたf:id:buraburayu2:20180402125450p:plain

ここ一週間毎日のようにいろんなところで塩ビパイプを投げたりしていましたが、やっと本物の投てき器具を手に入れ、息子もやる気が出たようです

f:id:buraburayu2:20180402125637j:plain

こちらがその投てき物 わたしの原始的な模造品はもうお役御免となりました

f:id:buraburayu2:20180402125751j:plain

グリップの部分に突起などの特徴があり、これを利用して指で回転をかけると良く飛ぶそうですが全くコツがわかりません

わたしもムキになって何度もなげて肘を負傷しました

二日続けて練習に付き合ったのでかなり疲れました

f:id:buraburayu2:20180402132108j:plain

初夏のような暑さに犬もバテ気味です

 

練習後は公園内の食堂へ

今回は家族全員で来ました

f:id:buraburayu2:20180402130223j:plain

前回注文しそびれた遊び心をくすぐる古墳発掘カレー 娘が食べました

スコップ型のスプーンで古代米前方後円墳を掘ると野菜やから揚げなどが出てきました 園内で採れたどんぐりのクッキー付き

f:id:buraburayu2:20180402131430j:plain

わたしは今回もこちらの「あじさい定食」のやさしい味に癒されます

どれも程よい味付けで疲れた身体に染み入ります。

しかしレシートに記された商品名は

f:id:buraburayu2:20180402131605j:plain

アジサイテイ・・・・? 略称なのはわかりますが サイコウの味なのに残念

 

土曜の夜からN氏とひと月ぶりの釣行

f:id:buraburayu2:20180402142808j:plain

おぼろ月夜で明るくイカ釣りには好都合のようです

牛深に着いたのは深夜1時半

休日で好条件とあって、どの釣り場も賑わっています。

大潮の干潮のため、磯を歩きながら釣ることにしました。

これまで浅場で釣ることはあまりなかったのですが、ある釣り番組でこんな浅瀬でイカが釣れるのか?と思うような興味深い内容に感心し、今回ちょうど条件がそろったのでやってみようと思ったわけです。

海藻で滑るゴロタ場に時々足を滑らせますが慎重に釣り場を探します

浅瀬のためエギが石や藻に引っ掛かりやすく油断できません。

しかし数投目で前回好調だった餌木をロスト

 

場所を変え、無くすのが惜しいため2年前に息子から誕生祝にもらった100均の餌木を投げてみました。不思議なもので安物ほどなかなか無くならず、初めての場所で探りをいれるための試しに使うことがほとんどです。

しかし、この餌木で2投目にヒット!竿が大きく曲がりドラグが鳴ってギューンと引っ張られます。潮の流れが影響し手ごたえは充分、なかなか浮き上がらないのでドラグを少し締め直ししばらくやり取りを楽しみます。イカが浮き上がったらゆっくり慎重に水際に寄せて無事取り込みました。

f:id:buraburayu2:20180402145020j:plain

幸いがっちりと口元に近い部分に掛かっていたので外れませんでした。手ごたえはもっと大きいイカだろうと思っていましたが560グラム。潮の流れの抵抗でそう感じたのでしょう。

これまでも何度かこの餌木で掛けたことはありましたがいつも途中で外れ取り逃していたのでフッキングが弱いカンナの形状が安物の所以でしょう

 

思わぬ釣果に気分を良くしたその直後の一投、またまたヒット!

今度は潮の流れに乗ってビュ~ンと横へラインが持っていかれドラグが鳴り続けて止まりません。先ほどよりはるかに大きな手ごたえです。

ドラグをまた締め直し少しずつ距離を縮めましたが竿がこれまでにないほど曲がって焦ります。あと十数メートルというところで藻に引っ掛かったようでさらに重くなりました。ドラグをさらに締めて巻いてみると身切れしてしまったようでスポ~ンと餌木から離れてしまい取り逃してしまいました。逃がした獲物は大きかった!

N氏もわたしの連続ヒットにやる気を出しました しかし何の手ごたえもないようです

深夜4時 朝まづめの釣り場を求め移動

やはりいい場所は空いておらず、仕方なく地磯を探しやってみます

潮が満ちてくると岸に帰れなくなるため、気にかけながら釣ります

一投目、N氏には恐縮ですがまたしてもわたしにヒット!

今度は全然重量感がなく簡単に取り込んでしまいました

f:id:buraburayu2:20180402151940j:plain

これも500g 先ほどのものとほとんどかわらない重さですが、潮の流れが緩やかなので全く違ったやりとりでした

f:id:buraburayu2:20180402152307j:plain

夜明け前から、チャンス到来かと思いましたがその後は二人とも全くアタリもなく朝まづめは終了。

f:id:buraburayu2:20180402153019j:plain

朝7時半まであちこち移動し頑張りましたが

牛深のループ橋を渡るとわたしは眠りに落ちてしまいました

N氏は場所を探しながら一人奮闘しています

9時半、目を覚ますと崎津の港

N氏は未だ何の反応もないとのこと・・・・

f:id:buraburayu2:20180402152938j:plain

わたしも浅瀬でやってみます

今回は浅場での釣りがテーマとなりました

f:id:buraburayu2:20180402154842j:plain

もう夏の雰囲気の海です

f:id:buraburayu2:20180402154932j:plain

西海岸を北上しながら昼まで粘りましたが全く反応なし

f:id:buraburayu2:20180402155114j:plain

苓北の食堂でちゃんぽんをいただいたあと

二人とも疲れと眠気で諦めがついて帰途につきました

f:id:buraburayu2:20180402170300j:plain

本渡の瀬戸大橋下でたくさんの人が潮干狩りをしています マテガイ獲りです

この風景を見ると5月の連休が近づいてきた感じがします

f:id:buraburayu2:20180402162159j:plain

アオリイカ 2ハイで1キロ 充分な釣果でした

f:id:buraburayu2:20180402161354j:plain

セルフ烏賊丼のネタ

f:id:buraburayu2:20180402161636j:plain

白子とトンビを煮つけに 

f:id:buraburayu2:20180402161828j:plain

宮城の銘酒 いただいたお土産をやっと封切ることができました

f:id:buraburayu2:20180402161953j:plain

毎年いただく筍を刺身で 

筍をもらった時に前回おすそわけした烏賊と魚の味が忘れられないと喜んでいただいたので、もう一度食べてもらいたいと頑張って釣った甲斐がありました。

f:id:buraburayu2:20180402164932j:plain

烏賊にかじられてボロボロになった100均餌木 水に浸して塩抜きして干しています 切り込み隊長としてまだ使えそうです

休日ぶらぶら 2018 春

 

 久しぶりに釣りネタなしの日記です

 

f:id:buraburayu2:20180325133308j:plain

厳しい冬が終わり、ようやく春本番となりました

3月半ば

つくしが一斉に芽を出した河川敷で今週も息子のトレーニング

f:id:buraburayu2:20180325133608j:plain

一週間後の記録会はどうなるのか・・・?

しばらく練習し、ふたりでつくしを摘んで帰りました。

f:id:buraburayu2:20180325133826j:plain

つくしはきんぴらで食べました。青臭い苦みが春を感じさせます

f:id:buraburayu2:20180325133939j:plain

こちらも春の味覚。ひともじを茹でて酢味噌でいただきました。

日本酒がすすみます

f:id:buraburayu2:20180325134226j:plain

庭の沈丁花も甘い香りを漂わせはじめ、待望の春に気持ちも高まります

 

息子の初めての記録会は運動公園内のスタジアムで行われました

県民として恥ずかしながら初めてこの地を訪れたわけですが、こんな立派な施設などがいろいろと出来ていたなんて・・・・

f:id:buraburayu2:20180325135110j:plain

結局、息子は競技直前まで投てきの実物を見ることもなく本番にのぞむことになりました。 この会場に立っただけでもビビッてしまいそうです。

2回の試技で初めて投げてみましたが要領がつかめない様子

そのまま記録会開始、しかも順番は一人目

第一投目  

f:id:buraburayu2:20180325134655j:plain

助走をつけて勢いよく投げ出した投てき物はクルクルっと向かい風に押し戻されほんの目の前、数メートルの所で落下。

え~~~ そんなに飛ばないものなのか? 男子の後、女子の投てき、そしてやり投げと30人程がひと通り投げて一回目の投てきが終了。

そのあと2回目・3回目と少しずつは距離が伸びましたが計測の結果20メートルにも届きませんでした。女子にも負けてる・・・

不本意な結果にがっかりしているとじっとしていた選手たちが再び準備運動をはじめました。

まだやるのか? 

どうやら前半3回、後半3回の計6回投げれるようです。

f:id:buraburayu2:20180325140711j:plain

そして、後半1投目

30メートルラインまでもう少しのところまで飛ばしたところで、わたしはしびれを切らし観客席からグランドまで急いで降りて行き息子を呼びました

f:id:buraburayu2:20180325141619j:plain

蘇化子「あの修行を忘れたのか?

竹を投げて特訓した時のことを思い出し、わしが伝授した奥義を繰り出すのじゃ!」

f:id:buraburayu2:20180325141019j:plain

「全身を使って指の先に体重を乗っけて腕を最後まで振り切るのじゃ!」

息子は今投げたので大体コツが分かったと言って戻っていきました・・・

競技中は誰とも一言もしゃべっていなかったそうなので声を掛けてほっとしたかもしれません。

そして残り2投

 

わたしの気持ちがか伝わったのかどうか?一投ごとにわずかながら記録は伸び続けています。

そしてついに最後の一投では暫定一位の選手の記録に迫る投てきを見せてくれました。

f:id:buraburayu2:20180325173210j:plain

これには記録を取っていた人たちも予想していなかったようで慌てて背後に投てき物を追っかけて行かれたので多分この子は飛ばないだろうと思われていたみたいです。

f:id:buraburayu2:20180325142315j:plain

参加者は少人数でしたが最終結果は全体で2位、学年では1位でした。

午後からは100m走に出場しましたがこれはダントツでビリでした・・・・

無事完走?しただけでも充分でしょう。個人競技のドキドキ感は堪らないです

f:id:buraburayu2:20180325143149j:plain

最後の種目が始まるころには照明が灯りました。

初めての観戦でしたが早朝から日暮れまで陸上競技もたいへんだな~と思いました。

f:id:buraburayu2:20180325145743j:plain

帰り際、誰もいない競技場を見つめる息子。 何を思っているのか?

 懲りずに修行に励んでもらいたいと思います。

 

一週間後、桜の開花も始まり気候もさらに良くなりました

毎年、気になっていたとなり町で行われる酒蔵の新酒祭り

f:id:buraburayu2:20180325145436j:plain

念願叶って、日本酒に詳しいY店長と一緒にやっと参加することができました!

f:id:buraburayu2:20180325145020j:plain

多くの呑兵衛ですでに賑わっています。ステージでもいろんな催しが次々と・・・ 

f:id:buraburayu2:20180325162444j:plain

売店もいろいろあります

それぞれ酒のつまみを持ち寄って

f:id:buraburayu2:20180325150206j:plain

乾杯! 日中から日本酒をいただけるなんて・・・・最高です!

 

f:id:buraburayu2:20180325162702p:plain

最初はソワソワと落ち着きませんでしたが、酒が入るとだんだんと場の雰囲気にもなじんで楽しくなってきました。

天気もポカポカ陽気で申し分なし

催しもバラエティーに富んで飽きることはありません。

f:id:buraburayu2:20180325150333j:plain

そしてまたしてもあの火山オールスターズに遭遇することとなりました。今月2回目です。 今回は野外だから?お色気が不足しているようです・・・・

f:id:buraburayu2:20180325150603j:plain

ギター担当の後輩。

この度我が「ぶらぶらした青年たち」バンドの一員としても加わってくれることとなりました。 長らく手つかずになっているバンド活動も彼の参加をきっかけにメンバー同士のつながりが一つになりやっと再現しそうです。

近々、上天草の樋島で民宿を開業いたしますので天草の魅力満載の宿で皆を楽しませてくれる「あるじ」として頑張って下さい!応援しています。

 

さて、最後に豪華なお酒が当たる抽選会! 太っ腹な景品に驚きました。

残念ながら当たってはいません・・・・ 

閉会の午後3時までいい気持ちでお祭りを楽しむことができました。

 

f:id:buraburayu2:20180325151357j:plain

お祭りの売店でこちらのお酒を購入しさっそく晩酌。 爽やかな味わいながら力強いスパークリング感は春の雪解けを連想させます。このお酒の名前に通じる、草花や木々の芽吹きのような神秘的なエネルギーをいただいたようで力がみなぎる気がします。

とかきれいごとを言いつつ、あっという間に・・・・中身が無くならない酒瓶があれば・・・

蘇化子の先生も苦労はしません

すみません、また飲み過ぎてしまいました。 

釣りぶらぶら 2018 4回目 3/2~3 & 休日ぶらぶら

 

3月に入り、ようやく春らしい暖かさになってきました。

 

f:id:buraburayu2:20180305164046j:plain

毎年、待ち望んでいる、庭の沈丁花の開花もあとわずかのようです。

わたしも冬眠から目覚めたように活動的になってきました。この休日はいろいろとやることが盛りだくさんで充実していました。

 

まずは釣り

同行のN氏、暖かくなり春イカの釣果情報に落ち着かない様子で金曜の4時頃仕事が終わったと連絡が入りびっくりしました。

f:id:buraburayu2:20180305165041j:plain

急いで準備をして17時半に出発し、目的地の牛深に着いたのが22時。

f:id:buraburayu2:20180305165547j:plain

満月です

月夜は魚が釣れないと聞きますが

f:id:buraburayu2:20180305165627j:plain

やはりルアーでは全く反応がなく、サビキに変更し深夜2時頃まででアジゴを15匹程釣っておみやげ確保

わたしの小物釣りがやっと終わるとN氏はお気に入りの地磯へ移動、わたしは仮眠。一人で頑張りちいさなアオリイカを3ハイ釣ったとのこと。うち1パイはリリースしたそうですが坊主は免れて安心したようです。

f:id:buraburayu2:20180305165914j:plain

夜明け前に場所移動。 わたしはおにぎりでも食べながら見学するつもりでしたがひと口かじったところでN氏が一投目でイカを掛けたので慌てて見に行きました。300gほどのアオリイカでした。

 

ついでにわたしも便乗させてもらいます。

イカ釣りは今年初めてですがわたしにも投げた直後、しゃくりを入れる前にヒット!

距離があったためちょっと焦りましたが慎重に浮き上がらせ岸に寄せます

5メートルほどの高さの岸壁のため用心してN氏に取り込みをアシストしてもらい

f:id:buraburayu2:20180305170509j:plain

久しぶりにアオリイカを釣ることができました

 

そして2投目は一度しゃくったあとにヒット

ギュ~ンとイカ独特の抵抗でラインが出てゆきます

f:id:buraburayu2:20180305170917j:plain

今度は気持ちにもゆとりができ、しばらくやり取りを楽しむことができました

先ほどより重さがあるようでN氏にギャフという道具を使って引っ掛けて揚げてもらいました

f:id:buraburayu2:20180305171426j:plain

計ってもらったら720gでした

その後も勢いは止まらず

f:id:buraburayu2:20180305170651j:plain

15分後  3杯目 

釣れる度にN氏を呼びつけるので余程迷惑だったのか「$#** :¥ >~~~」とそのままの言葉を掲載できないのでご想像下さい。

確かにN氏からするとまともに釣ることもできず邪魔ばかりされているようなものですから・・・・次は自分でやってみようと思いました。 

弟子に早くイカ釣りをマスターしてもらいたいというやさしさと受け取りましょう。普段は温厚なN氏。決してタバコを禁煙してストレスが溜まっているからではない筈です・・・・

10分後 4ハイ目

f:id:buraburayu2:20180305170738j:plain

今度は少し小さかったので抜きあげることができました(汗)

夜明けが近づきます

f:id:buraburayu2:20180305173004j:plain

それから時合が終わったのか反応が無くなったので場所を変えようとしましたが風が強くて釣りにならずまた同じ場所に戻ってきました。

わたしは再びやってみますが横風がキツく苦戦します。N氏は弟子が全部釣ってしまった!と諦めモードで車中に戻りました。

20分程粘って久々にアタリがありました

f:id:buraburayu2:20180305172917j:plain

5杯目はこの日一番ちいさいアオリイカ300gほどでした

 

餌木でイカ釣りを始めて1年。これまで計3杯しか釣ったことがないのに小一時間でこんなに釣れてビックリです。

思いがけぬ釣果に充分満足しました。

 

N氏はもう全くやる気を失ったのか、早く帰ろうと言っていますが

f:id:buraburayu2:20180305173606j:plain

せっかく牛深まで来たので、近くの港でサビキ釣りをやらせてもらいます

f:id:buraburayu2:20180305174955j:plain

仕掛けを投げてしばらくするとアジゴが面白いように掛かります

たまに20センチ程のアジも釣れました

1時間ほどエサがなくなるまで楽しんで20匹釣れました

f:id:buraburayu2:20180305175103j:plain

アジの釣果

f:id:buraburayu2:20180305175237j:plain

アオリイカ5杯で2キロ超ありました

毎年たけのこをいただくお宅にやっとタコ以外の肴、イカとアジのおみやげを届けることができてひと安心しました。喜んでいただいて釣った甲斐がありました。

f:id:buraburayu2:20180305175538j:plain

我が家では刺身と

f:id:buraburayu2:20180305175615j:plain

天ぷらでいただきました

 

お昼過ぎに釣りから帰ると雨が降りそうだったのですぐに息子と近くの市民グランドへ

今月、息子は県の陸上記録会に初めて出場するのですが、希望した種目がおもちゃのやり投げみたいな見たこともない競技なので、いろいろと調べてみました。長さ70センチ重さ300グラムのロケット型の投てき物を投げて距離を競うものですがこんな道具は学校には無いようで自作することにしました。冬季オリンピックで一躍有名になった日本カーリングのメッカ北見でも、最初は鍋や釜を改造してストーンの代用にしていたそうですので。わたしもそれを見習って?折れた釣竿の柄の部分を使いプラスチックで羽を4枚付けて作ってみました。

しかし、一投目で羽が壊れました・・・ 風が強く木の枝に引っ掛かったりしてなかなか飛ばず1時間ほどやって帰宅しました・・・重さを計ると70gしかありません。 もう一度作り直すことにしました。

翌日朝から再び製作作業。今度は竹を使って作りました。重さもぴったり300g

f:id:buraburayu2:20180307155850p:plain

実物と模造代用品を比べてみました・・・・竹の方が原始的というかワイルドでしょう? この方が人類の潜在能力を最大限に引き出せると思うのですが・・・いかがでしょう

晴天に恵まれた日曜の朝

f:id:buraburayu2:20180307160347j:plain

息子と二人で古墳公園に行って来ました

f:id:buraburayu2:20180307160446j:plain

改良版はよく飛ぶようになりました。

息子も文句は言わず黙々と投げていました。前日の深夜、BSで「ドランクモンキー酔拳」が放映されたのをたまたま見たのがやる気に火を付けたのかもしれません。普段よりトレーニングに励んでいましたから。

競技会で初めて本物の器具を手に取ることになるのでしょうが、どうなることやら?

f:id:buraburayu2:20180307161755j:plain

夏のような日差しの下で汗を流したあと、お昼前に同じ敷地内にある食事処へ

f:id:buraburayu2:20180307161914j:plain

木をふんだんに使ったドーム状の店内 落ち着きます。

f:id:buraburayu2:20180307162016j:plain

田舎料理のやさしい味に身も心も癒されました

 

この日の夕方からは、わたしの学生時代の後輩H氏がギター担当で出演するコンサートへ

地元の芝居小屋で行われます。

f:id:buraburayu2:20180307162516j:plain

遥々来てくれた二人の後輩、名前はハンサムなまさはる氏とスイングジャズ部OGのマルヨ嬢と共に豊前街道を散策しながら開演を待ちました。

f:id:buraburayu2:20180307163539j:plain

火山オールスターズ (噴) 名前のセンスにヤラれました・・・・

新燃岳も活発に噴火しているようですしタイムリーです

f:id:buraburayu2:20180307163512j:plain

サザンの名曲からドラマの主題歌など20数曲 

f:id:buraburayu2:20180307164032j:plain

なつかしい歌など、たっぷりと聴かせていただき楽しい時間を過ごしました

f:id:buraburayu2:20180307164129j:plain

セクシーなダンサーも度々登場し目の保養にもなりました

終了後、日頃はなかなか夜の街に出ることもないので新たな発見がありました

こうして目まぐるしく、充実した休日が終了。

 

そして、前回のやきものの続きですが

f:id:buraburayu2:20180307164741j:plain

2月末に無事、窯出しをすることができました

f:id:buraburayu2:20180307170055j:plain

すべて欠けることもなく素焼き完成

f:id:buraburayu2:20180307170153j:plain

こちらを長らく待ってくれていたある御方へ贈り、たいへん喜んでいただきました。ご利益があればうれしいです!