読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらぶらした青年たち

「ぶらぶらした青年たち」バンドの指揮者のぶらぶら日記

釣りぶらぶら 11/2~3

釣り

今週は息子を連れ、友人N氏と夜から釣りに行きました。

今回は風が強いため風裏になる天草上島の港を周ります。

東回りに港をほぼすべて見ていきましたが、潮が悪いせいか、なかなか釣れそうな所は見つからず深夜3時ごろにやっと倉岳の漁港に落ち着き、

サビキでアジなどを釣って朝まずめを待ちました。

夜明け前にN氏は小型のアオリイカコウイカを一杯ずつ上げていました。

私は今回、この前のつりで味をしめたカワハギを狙います。

あのキモの美味しさをもう一度味わいたくて・・・・

f:id:buraburayu2:20141104145534j:plain

息子も目覚めて釣り開始、日の出とともにカワハギが釣れました。

f:id:buraburayu2:20141104150444j:plain

 ち、ちいさっ・・・・

しかし、しばらくすると全く釣れなくなりました。

息子も退屈して、どうしようか・・・と考えていたところ、堤防の向こうのテトラ帯から、何か声が聞こえた。

堤防を越えて見てみると「タモもってこーい!」とN氏が叫んでいる。

どうせコウイカだろう?と思いながら駆けつけると、そこにはでっかいヒラメさまが釣り上げられていました。なるほどこれならタモが必要だ!

f:id:buraburayu2:20141104152312j:plain

なかなかやるな~!N氏。

f:id:buraburayu2:20141104152444j:plain

61センチ、約2.5キロの大ヒラメでした。

捌くのが大変だったけど、おかげで刺身や煮付けなど美味しくいただきました!こんなもん釣られたら、小物釣りがはずかしくなりますよ・・・

f:id:buraburayu2:20141104153050j:plain

その後はぶっつり何も釣れず、二人とも眠気の限界を迎えしばらく休憩。

4号橋のクルーズ船乗り場

午後から上島西岸の港をあちこち周りましたがやはり釣れなさそう

今回は全部で20箇所ほどの港を巡りました。

f:id:buraburayu2:20141104154721j:plain

偶然見つけた、前回の日記に掲載したお弁当の宿。

こんなとこにあったんだ!お食事もやっているらしい。

f:id:buraburayu2:20141104155140j:plain

別荘地とよばれているところからの風景。普賢岳がすぐそばに見えます

こんなところに住んでみたいなー・・・