読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらぶらした青年たち

「ぶらぶらした青年たち」バンドの指揮者のぶらぶら日記

釣りぶらぶら 11/15

今シーズン、一番の冷え込みの中、深夜から出発し釣りに行って来ました

4時間掛けて天草下島に到着したころには朝焼けで少し明るくなっていました。

f:id:buraburayu2:20141117094300j:plain

さて、何を釣ろうか・・・? 同行したN氏はアオリイカ狙いです。

わたしは結局、サビキで小物を釣って、それをエサに泳がせ釣りをしようと思いました   しかし、なかなか小物が釣れません。今回も潮が悪いんです。そこでまたまたカワハギ釣りに変更。いいサイズのカワハギが撒き餌に集まってくるものの、仕掛けを見切られているようで、悠々と泳いでいます。これはどうにかしてゲットしたい・・・・その時、思い出したのが、以前、娘を釣りにつれてきた時、撒き餌をして集まったカワハギを網ですくうという子供ならではの発想で見事に一匹を捕えた出来事でした。

絶対獲れるわけないと言うN氏に撒き餌を頼んで、一番でかいカワハギが寄ってきたところへいっぱいに伸ばしたタモをそーっと近づけました。カワハギは逃げもせず、網の周りのフレームの赤いキラキラ色をキョロキョロと不思議そうに見ながら、ゆっくりと網の中に納まりました! この時の喜びは何とも複雑なものでしたが、とりあえず酒の肴は確保したので・・・・

f:id:buraburayu2:20141119113530j:plain

なかなかの27センチ、キモがパンパンです!

f:id:buraburayu2:20141119113821j:plain

N氏はハタと

f:id:buraburayu2:20141119113854j:plain

かまぼこ(エソ)を釣りました。

f:id:buraburayu2:20141119114414j:plain

 長い堤防の先端から見た景色。帰りは左の奥まで戻らねばなりません。

その後は、雑魚ばかりで、時間ばかりが過ぎてゆき、タイムアップ直前に

ゴーッと波音が近づいてきて津波か?と思うようなナブラが2度発生しましたが、運悪く場所を移動していたため仕掛け投入は間に合いませんでした。

N氏の所用のため予定より早い帰りに、後ろ髪を引かれる思いです・・・

f:id:buraburayu2:20141119120801j:plain

あ~あ、もっと釣りたかった・・・・ 一号橋から

f:id:buraburayu2:20141119115510j:plain

ここで降ろしてくれてもいいよ・・・・三角西港から見える一号橋

f:id:buraburayu2:20141119115435j:plain

普賢岳 段々と現実へ引き戻されてゆく・・・・ くどくてスミマセン

f:id:buraburayu2:20141119115601j:plain

さらば天草。  ホテルカリフォルニア的風景

f:id:buraburayu2:20141119115836j:plain

皮を剥いだカワハギ。獲れてくれてありがとう。

肝の刺身、最高に美味しかったです。

おかげで痛風になりそうですけど・・・・