読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらぶらした青年たち

「ぶらぶらした青年たち」バンドの指揮者のぶらぶら日記

釣りぶらぶら 2/21

釣り

ひと月ぶりに、今年、2回目となる釣りに息子とN氏と共に行って参りました。今回はイカ狙いのN氏の希望で、釣りでは初の牛深行きです。

私は釣り以外に以前から考えていたある目的をもって出掛けました(以下この目的に関する行動を「コソコソ」と表現いたします。)

夜中の2時に出発し、牛深に着いたのは6時頃でした。20年ほど前に行ったときにはハイヤ大橋はまだなかったので初めて拝見しましたが、想像以上に立派で特にライト点灯時が美しい橋でした。

f:id:buraburayu2:20150224141525j:plain

夜明けとともにこの橋の周辺で竿を出しましたが全く釣れる気配なし

春一番でしょうか? 強風でなかなか釣りになりません

f:id:buraburayu2:20150224142705j:plain

移動をくり返し、風裏となる防波堤でお昼過ぎまで粘りましたが、ベラやネンブツダイ、ガラカブなどの外道ばかり(ここでコソコソ)・・・・息子はそれでも黙々と釣り続け40匹ほど釣っていました。

f:id:buraburayu2:20150224142537j:plain

午後からは海水浴場などを見学ました

f:id:buraburayu2:20150224143131j:plain

まずは茂串海水浴場。岩場の向こうにはコバルトブルーの海が広がっています シュノーケリングには最高の場所でしょう(再びコソコソ、といかゴソゴソ?・・・)

f:id:buraburayu2:20150224143238j:plain

こちらは魚貫崎の砂浜。辿り着くのに大変苦労しましたが、牛深でも最西端に近く、穴場の海水浴場のようです

まるで南国の海の景色です。夏にまた訪れたいと思いました。

その後、雨が降り出し、せめていつもの、たけちゃん堂のたこ焼きぐらいは食べようと苓北まで北上しました。

f:id:buraburayu2:20150224144808j:plain

間に合った。開いててよかった!

わたしはお店の前の浜へ行き、(またコソコソ・・・・・)

f:id:buraburayu2:20150224144954j:plain

塩たこがお気に入りです。マヨネーズの風味が口いっぱいに広がります

たこ焼きにほっこりと癒されたところで、再び釣りモードです。

f:id:buraburayu2:20150224150906j:plain

五和でアジをバンバン釣っている人たちを見かけ、たまらず竿を出しました。息子が20センチほどのアジを数匹釣りましたが、日没となり寒さにも耐えきれず帰途に着くことにしました。

晩ごはんを食べ、そして三角西港で最後の「コソコソ」をしました。

アジは、翌日の晩ごはんで刺身とフライになりました。

 

そして、密かにわたしが温めていたコソコソの正体はこれです

f:id:buraburayu2:20150224151537j:plain

釣った魚を飼育することでした! 小さなガラカブ3匹ですが

海藻と海水、岩を現地調達してまいりました。

f:id:buraburayu2:20150224151835j:plain

 生きた小エビを食べる姿は、なかなかかわいいですよ!

f:id:buraburayu2:20150224152058j:plain

次回のコソコソではもう少しがんばって種類を増やしたいと考えております。