読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらぶらした青年たち

「ぶらぶらした青年たち」バンドの指揮者のぶらぶら日記

釣りぶらぶら 10/31~11/1

約3か月ぶりに天草下島へ釣りに行って来ました。

繁忙期をやっと乗り切ったN氏と部活を引退して余裕ができた高3のN氏長男と3人で夜から出かけました。

深夜に目的地に到着し早速得意のタコ釣りやってみましたがしばらく来ない間に、どうも海底の地形が変わってしまったのか岩に引っ掛かりぱなしで全く釣れる気配がなく、朝まで寝ることにしました。

f:id:buraburayu2:20151102112440j:plain

7時ごろ目が覚めるとN氏はもうイカ釣りを始めていました。

今回、わたしの本命はカワハギです。

日曜とあって堤防には続々と釣り人がやってきて落ち着かないので、ゆっくり釣りができる場所へ少し移動しました。

f:id:buraburayu2:20151102113427j:plain

するとN氏、3投目でアオリイカを釣り上げました。繁忙期に休みなく早朝から深夜まで仕事を頑張ったことが報われたのでしょうか・・・・

f:id:buraburayu2:20151102113829j:plain

撒き餌にいろんな魚が集まりますが、まずはサビキに15センチほどのイワシが掛かりました。一瞬だけの入れ食いでしたが、度々回遊してきてドキドキさせてくれます。

やっと、カワハギの姿も見えだして、カワハギ用の仕掛けに変更

f:id:buraburayu2:20151102114211j:plain

まずまずの型のカワハギです。肝もふくらんでいて、今夜の酒の肴確定です。

f:id:buraburayu2:20151102121202j:plain

連続でヒット!こちらは少し小型です。

その後、本渡のM家の旦那さんと3男が様子伺いに来てくれました。

向こう側の堤防ではM家長男がキジハタなどを釣り上げていました。

f:id:buraburayu2:20151102122628j:plain

N氏、2杯目は大きなコウイカ1キロ以上ありました。

f:id:buraburayu2:20151102122835j:plain

わたしの方は、エサ取りの魚ばかり。 ベラ

f:id:buraburayu2:20151102123159j:plain

クロダイの子供

f:id:buraburayu2:20151102123240j:plain

 ガラカブの赤ちゃん

f:id:buraburayu2:20151102142504j:plain

小魚の攻撃を受けながら、どうにかカワハギを4匹釣りました。

f:id:buraburayu2:20151102123639j:plain

そしてN氏、3杯目のアオリイカ。この日3杯釣って大満足の様子でした。

N氏長男、父のイカ釣りレッスンを受けながら頑張りました。なかなか様になっていましたが釣るのは難しいね。最後にサビキに変更しイワシやクロダイなどをバンバン釣って楽しんでくれました。

f:id:buraburayu2:20151102124611j:plain

 来春からは京都の大学へ・・・・父ちゃんとの良い思い出ができたようです

 

正午の納竿と共に小雨が・・・・天気も我慢してくれて何よりでした。

 

帰宅してすぐに釣れた魚を料理しました。N氏は魚を捌けないので困ります。

f:id:buraburayu2:20151102125158j:plain

2時間掛かって何とか仕込み終了。N氏宅へアオリとコウイカ、カワハギの刺身を配達。うちにもおすそ分けを戴きましたが、皆、アオリイカがコリコリとして甘くておいしいとのこと。コウイカも一日置くと柔らかさと甘みが増して美味しいと思います。

f:id:buraburayu2:20151102130142j:plain

カワハギの刺身。これを食べるために頑張りました クリーミーな肝とネギの風味が刺身の美味しさを際立たせます。

f:id:buraburayu2:20151102130513j:plain

イワシの甘露煮。 新ごぼうと相性バッチリです。

 

久々の釣行で心身ともに満たされた気分のおじさんたちでした。