読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらぶらした青年たち

「ぶらぶらした青年たち」バンドの指揮者のぶらぶら日記

釣りぶらぶら 11/15

今回の釣行は天草・本渡のMさんが最近よく行っているという、釣りイカダに同行させてもらいました。

f:id:buraburayu2:20151116125520j:plain

前日からN氏と本渡のM家にお邪魔して、遅くまで飲みながらいろいろと釣りの話で盛り上がりました。

f:id:buraburayu2:20151116125835j:plain

5時に起床し釣具店などで買い物をして、船着き場から7時にわたしたち5人をイカダへ渡してもらいました。前日までの雨も上がりいい天気に恵まれそうです。

f:id:buraburayu2:20151116130231j:plain

すぐにイカダに到着し、早速仕掛け作り。N氏はこの手の釣りは以前ずいぶんハマったらしく経験豊富なので大物を期待しています。団子にした集魚餌を落として、水中でそれが割れると針が付いたエビが現れるという仕掛けで、竿は魚の反応を敏感に得られるよう短くて竿先が極端にやわらかくなっています。

f:id:buraburayu2:20151116131235j:plain

開始早々、Mさんのご友人にあたりが!

f:id:buraburayu2:20151116131658j:plain

まずまずの型のマダイでした。幸先良く、釣果が期待できそうです!

f:id:buraburayu2:20151116131838j:plain

M家長男は小型の離れイカダに乗り、25センチほどの大キスを連続で釣りました。最近は中学校の友人たちとよく釣りに行っているらしく、特にキス釣りについては名人の域に達しているようです。

f:id:buraburayu2:20151116132500j:plain

わたしはサビキでアジなどを釣って泳がせ釣りでヒラメやマゴチを狙うつもりでしたが、撒き餌に小魚が全く集まりません。別の竿でカワハギ釣りをやってみると小さなマダイが釣れましたが、その後は全く反応がなく投げ釣りに変更。N氏によるとわたしはイカダ釣りのようなじっと我慢の釣りは向いていないし、堤防でも釣れないとあちこちに行っていろんなことをはじめるから、くれぐれも人に迷惑をかけないようにと言われておりました。

f:id:buraburayu2:20151116133044j:plain

やはり我慢できず、離れイカダに移動し、キス釣り名人のご指導を仰ぎましたが・・・

f:id:buraburayu2:20151116133201j:plain

ガラカブや

f:id:buraburayu2:20151116133222j:plain

餌より小さいような外道ばかり・・・ 

f:id:buraburayu2:20151116135455j:plain

Mさんたちは中型のチヌをぼちぼちと

 

午後になって、ひたすら団子釣りで沈黙していたN氏に待望の獲物が!・・・ちいさッ。 金魚? いやマダイだ。これには苦笑いのN氏でした。

f:id:buraburayu2:20151116134716j:plain

今週も真夏のような晴天で、暑くてたまりません。

f:id:buraburayu2:20151116133513j:plain

なかなか食いが渋い中、最後にMさんがこの日一番のチヌを釣り上げました。

f:id:buraburayu2:20151116134856j:plain

終了間際、イワシの群れがやっと現れましたが、泳がせ釣りには小さすぎたか、何も掛かりませんでした。

f:id:buraburayu2:20151116142230j:plain

わたしは3本の竿で、N氏が指摘していた通り、ウキ釣り、タイラバやイカ・タコ釣りもやりましたが全然ダメ・・・・ もうどうにも手詰まりになって

f:id:buraburayu2:20151116135952j:plain

そして3時ごろ納竿。

思いのほか厳しい釣果となりましたが、みんなでワイワイと楽しく釣りができたことが何よりです。 今度は沖のイカダでリベンジしたいと思います。

f:id:buraburayu2:20151116140601j:plain

帰りには美しい夕日も拝めましたが、渋滞にはまり帰宅まで5時間も掛かってしまいました。就寝までイカダに乗ってゆらゆらと揺れている感覚が残っていたので、すごく寝つきがよかったです。

f:id:buraburayu2:20151117094357j:plain

お土産の魚は塩焼きや煮つけなどで美味しく頂きました。