読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらぶらした青年たち

「ぶらぶらした青年たち」バンドの指揮者のぶらぶら日記

ぶらぶらした日記 2016春 京都編

桜が散り始めた4月の初旬、いつも釣りで同行しているN氏の長男が京都の大学へ進学することになり、引っ越しの手伝いをすることになりました。

夜、9時頃車で出発.

まずはわたしが先に運転することになり、行けるとこまでがんばろうと思いましたが、普段高速道路では走行車線しか走らないわたしは80キロ以上は出さないので、最初から最後までほとんど追い越しをすることはありません。しかし、それに気づいたN氏から、これじゃーいつまでたっても着かんぞ!とプレッシャーをかけられました。走行しているのは大型車ばかりなので、ちょっとビビりながら100キロ前後で追い越しもがんばって山口の中心くらいまでで限界が来ました。時間にすると2時間ちょっとですが慣れない高速運転にかなり疲れました。

それからはN氏が最後まで、休憩をはさみながら走り続け、先週も一人で片道10時間を往復すべて運転したらしく、それよりはかなり楽だったと言っておりました。

f:id:buraburayu2:20160410125442j:plain

朝の6時頃京都の南丹市に到着しました。ちょうど桜が満開で途中の沿道にはどこにもかなりの規模で桜が植えられており、やはり桜にはゆかりが深い土地柄なんだろうなあと思いました。

f:id:buraburayu2:20160410125527j:plain

 川のほとりに満開のさくら

N氏長男のアパートへ到着して荷物を運び、しばらくするとふたりは入学式などの準備をして出かけて行ったのでわたしはひとりで仮眠をとり昼ごろから、アパート周辺を散策することにしました。

f:id:buraburayu2:20160410125911j:plain

アパートから徒歩1分の園部駅

まずは駅や合同庁舎へ行ってパンフレットや地図を手に入れましたが、特に観光をするようなところは見つからず・・・ただあてもなくぶらぶらすることにしましたが桜を見るぐらいしかないですね

f:id:buraburayu2:20160410130328j:plain

10分ほど歩くと大学や専門学校などが周辺にいくつもありました

f:id:buraburayu2:20160410130457j:plain

ここも学校施設のようです 枝垂桜も満開

1時間半ほど歩いて、足がパンパンになってきたのでコンビニに入り、ちょい飲みのあてを調達。

f:id:buraburayu2:20160410130915j:plain

部屋に戻りひとり花見をはじめましたが・・・・昼間から飲もうとしたわたしに天罰が下りました。

f:id:buraburayu2:20160410132038j:plain

サラダのドレッシングをかけようと蓋を開けたところ、はき替えたばかりのズボンにぶちまけてしまいました・・・(泣)  安心してください、いかがわしいことは何もやっておりません。 

幸いアパートにランドリーが設置してあったので助かりました。

夕方、二人が帰ってきて出かけましたが、N氏がどうしてもわたしに何か作れと言うので、近くのスーパーへ買出しに行き、その晩はアパートで入学祝いをすることになりました。

N氏も相当疲れていたのか、20時には怪獣のようないびきをたて寝てしまいました、N氏長男は携帯で深夜2時まで数人の友達としゃべっていて、内容はこれからの学生生活をどう過ごすかや恋バナのようでやはり年頃なんだなーと、うつらうつら聞いていました・・・と言うか寝れない。

翌朝、N氏が5時頃から目を覚まし、わたしたちにいつまで寝てるんだとブツブツ・・・年寄りは無駄に早起きなので本当に困ります。それでも8時まで起きなかった息子の今後が心配です。

そして9時頃、N氏の息子を学校へ送りました。

f:id:buraburayu2:20160410130625j:plain

アパートから車で20分 医療系の大学です

それからは昨日、駅などで手に入れた観光情報から、行ってみたいところがあったのでそこへ向かうことにしました。観光協会へ電話するとここから30分で行けるとのこと。

f:id:buraburayu2:20160410134746j:plain

標識の「美山かやぶきの里」が目的地です。

かなり山奥ですが、道中は普段見慣れている地元の風景とほとんどかわりません

 

f:id:buraburayu2:20160410141804j:plain

こちらが、美山かやぶきの里。集落の50戸のうち38戸がかやぶき屋根だそうです。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

f:id:buraburayu2:20160410140003j:plain

 ニュースで年2回の一斉放水を見たことがあったので行こうと思いました

この日はもちろんやっていませんでした・・・・

f:id:buraburayu2:20160410140200j:plain

 集落に架かる橋と川岸

f:id:buraburayu2:20160410140550j:plain

集落内を散策します

f:id:buraburayu2:20160410140345j:plain

絵画のような風景です

f:id:buraburayu2:20160410140443j:plain

これが集落のあちらこちらにある放水銃の格納庫

f:id:buraburayu2:20160410140730j:plain

美山民俗資料館

 

f:id:buraburayu2:20160410140958j:plain

しだれ桜と茅葺の家

f:id:buraburayu2:20160410141046j:plain

茅葺き屋根は苔で覆われているところもあります。20年に一度、葺き替えを行っているそうです。

f:id:buraburayu2:20160410141602j:plain

大勢の外国人が観光に来ていました

f:id:buraburayu2:20160410142059j:plain

田舎に来たらそばを食べたくなります・・・美味しかった

それから帰途に着き、あちこち立ち寄って、道中の桜と風景を目に焼き付けながら10時間後に無事帰宅いたしました。