読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらぶらした青年たち

「ぶらぶらした青年たち」バンドの指揮者のぶらぶら日記

釣りぶらぶら 2017 3回目 2/3~5

あっと言う間にもう2月になってしまいました。

3週間ぶりの釣行ですが、その間に本渡のMさんのビッグなイカの釣果報告があり、同行のN氏も鼻息が荒くなっておりました。

釣り場は今回も牛深。後ほどMさんたちとも合流し必釣ポイントを教えてもらう予定です。

f:id:buraburayu2:20170208114417j:plain

今回は気象条件には恵まれて寒くもなく海も穏やかですが、魚の気配がありません。

まずはアジを狙いましたが何の反応もないまま時間が過ぎて行きました。

そんな渋い状況で1時半頃、一旦止めようとかと片づけを始めながら、N氏に最後に一投してみれば?と促すとなんとイカがヒット!

f:id:buraburayu2:20170208115640j:plain

しかもなかなかのサイズ 慎重に取り込んで

f:id:buraburayu2:20170208115446j:plain

800グラム程の良型アオリイカでした

諦めモードから一転、やる気を取り戻したN氏

f:id:buraburayu2:20170208120134j:plain

粘って3時にさらに同じサイズ追加し、これで安心してぐっすりと仮眠に入りました。

4時頃、Mさんとマルター氏が様子見に来てくれました。N氏が起きたら合流することにして、坊主のわたしはこれを機に釣り再開。

しばらくアジを狙っていると30匹程の魚の群れが回遊してきました。それを目がけて仕掛けを投げるとワームがかじられていました。カマスかな?と思いメタルジグを投げてみましたが反応なし。もしかするとイカ?

半信半疑のままエギを投じてみるといきなりアタリが!そして水しぶきが上がりやっとイカだったことがわかりました。

f:id:buraburayu2:20170208121551j:plain

胴長20センチ程の細くて小さいイカが釣れました

f:id:buraburayu2:20170208121334j:plain

スルメイカでしょうか?

まだ群れは回遊しています。これは爆釣するかもと期待しながら続けてみましたが見切られてしまったのか、その後一切釣れることはありませんでした・・・・

 

f:id:buraburayu2:20170208122352j:plain

夜明け前の6時過ぎ、場所をMさんたちの所へ移動。しっかり釣り場をキープして下さってました。

 

f:id:buraburayu2:20170208122318j:plain

ここで先ずはMさんが良型のアオリイカでお手本を

 

f:id:buraburayu2:20170208122538j:plain

場所を譲ってもらったN氏にもヒット!

 

f:id:buraburayu2:20170208122628j:plain

N氏さらにもう一杯で絶好調! 自己記録更新の一日4杯目です。

 

f:id:buraburayu2:20170208122811j:plain

メタルジグで根魚を狙っていたマルター氏も高級魚オオモンハタを連発で掛けました!

 

これを見てマネしたくなったわたし。

場所を譲ってもらいやってみると

しばらくして竿が大きく曲がるような重量感がある獲物が! 取込みに苦戦しているのを見かねて急いでタモ網を持ってみなさんで駆けつけてくれましたが

f:id:buraburayu2:20170208123355j:plain

貴重な熱帯魚の棲み家を引き揚げてしまったようです・・・

 

f:id:buraburayu2:20170208123847j:plain

わたしはどうにかガラカブとベラを釣って終了

 

夕方にMさん宅でN氏の爆釣祝いを兼ねた新年会で一杯やることになり、一旦解散。

N氏はさらに牛深でお気に入りの地磯へ向かいます。わたしは寝ずにやっていたためとうとう眠りに落ちてしまいました。

その間、N氏はさらに自己記録を更新し2杯を追加

f:id:buraburayu2:20170208124427j:plain

合計6パイのアオリイカで大満足の様子でした

 

今回は牛深市街を散策することもできました

f:id:buraburayu2:20170208125916j:plain

こちらはハイヤ祭りで踊りが行われるメインストリートでしょうか

 

f:id:buraburayu2:20170208130037j:plain

真下から見たハイヤ大橋

 

f:id:buraburayu2:20170208125518j:plain

大橋の下、フェリーターミナル横の物産館 

いけすを泳ぐ魚を選んで料理してもらえるそうです。 地元の海産物や加工品など、おみやげも充実してファミリーでゆっくりできそうです

f:id:buraburayu2:20170208130311j:plain

しばらくぶらぶらと散策しているといい雰囲気の路地におみやげ屋さんや鮮魚店

f:id:buraburayu2:20170208130612j:plain

こちらのお店名物のアオリイカの塩辛とめかぶをお土産に。

両方ともご飯のお供に絶品でした

 

その後、市街を少し離れた中華料理店で昼食

f:id:buraburayu2:20170208124050j:plain

濃厚なスープに絶妙な炒め具合のシャキシャキ野菜が至極のハーモニー。大将は只者ではないようです。 魚介たっぷりの特製ちゃんぽんが売り切れだったのは残念でしたが次回のお楽しみということで・・・

お腹も満たされて、再び釣り場を探して夕方まで気が済むまで釣りに励みましたが何も釣れることはありませんでした。

 

暗くなった頃、Mさん宅へおじゃまさせていただきました

f:id:buraburayu2:20170208132523j:plain

新しいファミリーのかわいいワンちゃんがお出迎え

 

N氏の記録更新に託けて、久しぶりに皆で乾杯することができます。 

Mさんが釣ったアオリイカを刺身や天ぷらでごちそうしてもらいました。

 

f:id:buraburayu2:20170208132834j:plain

ワンちゃんも狙っています

 

f:id:buraburayu2:20170208133133j:plain

マルター氏のオオモンハタと焼酎もいただきました。

 

f:id:buraburayu2:20170208133325j:plain

小さい方はアクアパッッアに。わたしが釣ったナントカイカもミックス

 

f:id:buraburayu2:20170208133414j:plain

オオモンハタの刺身は再利用でイカゲソとクリーム煮に。

 

わたしは早々と酔いが回り末っ子の坊っちゃんとワンちゃんと共に眠りについてしまいました

f:id:buraburayu2:20170208133958j:plain

零時頃N氏が就寝に来たところで目が覚めバトンタッチで呑みなおし。

ゲストがひとり増えている。そして愛する郷土についてみなさんで熱く語っておられました。わたしも天草大好き人間としていろんな情報を聞けて勉強になりました。

そんなこんなで朝の4時まで大騒ぎして、高校受験を控えたY君をはじめM家のみなさん、どうもすみませんでした。

今度は試験後にアジをたくさん釣ってパーティしましょう。

 

f:id:buraburayu2:20170208135215j:plain

N氏からおすそ分けしていただいた肉厚のイカで天ぷら

f:id:buraburayu2:20170208135403j:plain

 やわらかくて甘い刺身も美味しくごちそうになりました。