ぶらぶらした青年たち

「ぶらぶらした青年たち」バンドの指揮者のぶらぶら日記

釣りぶらぶら 2016-17回目 9/9~10

ようやく朝晩は涼しくなり、釣りにも絶好の季節が近づいてきました。

しかし、今回は釣り場も釣り物も定まらないまま、繁忙期目前のN氏と出かけました。

とりあえず天草下島の人がいない港で竿出し。

わたしはサビキ、N氏はルアー。どちらもやはり釣れるのはアジゴのみ。前回より少し大きくなっています。

サビキで30匹ほど釣り、退屈したのでN氏の竿を使わせてもらいました。アジゴを疑似餌で釣るのは難しく、N氏のタックルに慣れてないこともあり何度もアタリを逃してしまいます。掛かっても目前でポロリなど、とてもじれったいですが釣れた時の喜びはひとしおです。

アジは掛かると不規則な動きで暴れるので、このルアー釣りでは繊細に反応する竿にダイレクトに引きが伝わり、獲物が小さくてもやり取りを楽しむことができます。苦戦しながらなんとか3匹釣りました。

f:id:buraburayu2:20160914163841j:plain

今回もこれを餌に泳がせてみましたが釣果なし。

深夜に場所を移動し、しばしの休息の後、N氏はどうしてもイカを釣りたいらしく真っ暗な堤防に向かい、ひとりで朝までがんばっていました。

朝5時、N氏が戻ってきましたが、ちいさなリリースサイズのイカを1パイ上げたそうです。

f:id:buraburayu2:20160914164625j:plain

そしてまた移動して苓北町まできました。いい天気で気持ち良い朝です。

数か所でやってみましたが何も釣れず・・・・

f:id:buraburayu2:20160915095938j:plain久しぶりにたこ焼きを・・・マスターの黄色のエプロンにたけちゃん堂のロゴとイラストが!・・・ 

f:id:buraburayu2:20160915100412j:plain

焼きたての塩たこ焼きは、口いっぱいにマヨネーズがとろけて最高です!

f:id:buraburayu2:20160915100659j:plain

干しタコを撮影する老紳士を発見。地べたに干して猫に取られないのだろうか?

f:id:buraburayu2:20160915100914j:plain

タコ壺がきれいに並べてあります

f:id:buraburayu2:20160915100641j:plain

再び気を取り直して、大物を狙って遠投カゴ釣りに初挑戦してみます。

堤防でよく年配の人がやっている釣り方をまねしてみました。

潮に乗せて遠くへ流して、ウキがボコッと沈むと思いっきり合わせを入れます。

投げる度に釣れて面白いですがエサ取りばかり・・・

f:id:buraburayu2:20160915101131p:plain

アジゴが一匹だけ釣れました。これにて終了。

f:id:buraburayu2:20160915101609j:plain

フェリーターミナルに寄りました

f:id:buraburayu2:20160915101720j:plain

オリーブがたくさんの実をつけています

 

f:id:buraburayu2:20160915102023j:plain

今回のお持ち帰りもアジゴのみ。

これを捌いて半分は南蛮漬け、

f:id:buraburayu2:20160915102113j:plain

残りは天日干しにします

その間に竿やリール、クーラーを洗って干して

f:id:buraburayu2:20160915102157j:plain

帰ってからがいろいろと大変なんです・・・

f:id:buraburayu2:20160915102441j:plain

ちょっと干し過ぎたのか身が固くなってしまった

 

そしてこの数日後・・・・

f:id:buraburayu2:20160915103605j:plain

注文していた炉ばた焼きごっこのコンロが届きました。

f:id:buraburayu2:20160915103733j:plain

とりあえず家にある焼けそうなものを準備して炉ばた焼き開始!

f:id:buraburayu2:20160915103906j:plain

焼きなすと鶏からスタート。 

弱火でもいい具合に炙られていきます。

コンロの下部に受け皿があり水をはって脂が落ちるようになっています。

f:id:buraburayu2:20160915104102j:plain

しかし、2度目に鶏を焼いた頃、網の下の器具にたまっていた脂が燃え始めものすごい煙が・・・・火災報知機が作動するかと心配しました。

宮崎名物の地鶏の黒焼きみたいになっています。味の方はほどよく煙に燻されて、本格的な炉ばた焼きみたいですが・・・・・家じゅうが煙に包まれます。

f:id:buraburayu2:20160915105204j:plain

野菜は問題なくおいしく焼けます。 しかし、脂を含む食材は室内でやらないほうがいいでしょう。香ばしい炉ばたのにおいがしばらくたっても消えません・・・・卓上焼肉は無理なようでがっかり。 いつか釣り場に持ち込んで堤防焼肉でもやってみようと思います。

f:id:buraburayu2:20160915105139j:plain

最後まで焼くのを忘れていましたが、苦労して作ったアジの干物は少し塩が足りなかったようです・・・・ウインナーがパリッとジューシーに焼けて煙も出ずおいしかったです。

後片付けは焼いたものにもよりますが、脂とにおいを完全にとるには少し面倒かもしれません。

 

そして、このまた翌日

ちょうど生協で注文していたサンマが届いたので、連夜の登板。

台所の換気扇の下でやろうかと思いましたが、家中がまた煙に包まれるのを心配して、外でやることにしました。

f:id:buraburayu2:20160916083457j:plain

玄関先の庭で通行人に気付かれないよう弱火で焼いています。裏返してみるとなかなかいい焼き目がついています!

しかし、このあとやはり大炎上!

f:id:buraburayu2:20160916083726j:plain

落ちた脂に火がついてすごい炎と煙が立ちのぼりました!

焼いたのが2匹でよかった・・・もっと焼いていた消防署に通報されたかもしれません。

室内で使用するのはやめようと改めて思いました・・・

焼け具合は、魚焼きのグリルでやったのと変わりませんが、煙に包まれた分、香ばしい炉ばたやき風の味になりました。

f:id:buraburayu2:20160916084434j:plain

鈴虫の声を聞きながら、雲の間から中秋の名月を拝むことができました。

秋ですね~

2016 夏ぶらぶら2

f:id:buraburayu2:20160819101308j:plain

日記が前後しますがお盆前に久しぶりに家族で出掛けてきました。行先は以前から行ってみたかった長崎の伊王島。リゾート地で敷居が高いイメージが強くなかなか足が向かなかったのですが、調べてみたら橋が出来ていて陸路で手軽に行けそうです。我が家では珍しく予定通り早朝6時に出発しました。

f:id:buraburayu2:20160818180058j:plain出発から1時間後、目的地の島に橋が出来てもここで船に乗ります

f:id:buraburayu2:20160819101018j:plain

今回は犬もお供しますが初めての乗船に緊張気味

島原へ渡り、長崎市を通って目的地まで1時間半で到着しました

f:id:buraburayu2:20160819101230j:plain

島の高台からの風景

f:id:buraburayu2:20160819110227j:plain

現在地と主要都市の方角を示した地図

f:id:buraburayu2:20160819101551j:plain

しばらく歩いて灯台を目指します

f:id:buraburayu2:20160819101718j:plain

こちらの六角形の石組み台座、元の灯台が建っていた場所ですが、原爆投下の際に爆風で傷んでしまったため現在の場所に新たに移設されたそうです。爆心地から12㎞も離れているのに・・・・・

f:id:buraburayu2:20160819102832j:plain

灯台の下にはコバルトブルーの海

f:id:buraburayu2:20160819102806j:plain

こちらは灯台守の方の住居だった建物で、今は灯台記念館として使用されています。

この日も猛烈な暑さでじっとしていても汗が吹き出します

島の中心地に戻り買い物と食事です。

f:id:buraburayu2:20160819104148j:plain

リゾート地らしい風景ですね

f:id:buraburayu2:20160819104422j:plain

こちらで一休み。 温泉もあるようです

f:id:buraburayu2:20160819104448j:plain

栄養を補給し、海水浴に備えます!

f:id:buraburayu2:20160819104717j:plain

海を見ながらお腹一杯いただきました。

海水浴場が見えますが歩いて2㎞程あるようです・・・・これは無理か?

しばらく島内をドライブすることにしました。

f:id:buraburayu2:20160819105111j:plain

島内はどこも素晴らしい景色です

f:id:buraburayu2:20160819105235j:plain

ひと気のない砂浜を発見し、ここで泳ぐことにしました。

f:id:buraburayu2:20160819105401j:plain

今日も童心に帰ります

f:id:buraburayu2:20160819105443j:plain

我が家の犬は初の海水浴です

f:id:buraburayu2:20160819105529j:plain

波に驚いていますが好奇心はあるようです。

f:id:buraburayu2:20160819105621j:plain

海水飲んじゃった・・・塩っぱー!

しばらく泳いだあと、釣りの準備をしようとしましたが家族に止められて断念。

午後2時、あまりの暑さに耐えきれず、島を後にしました。

そのままノンストップでフェリー乗り場へ

f:id:buraburayu2:20160819112058j:plain

帰りの船ではイルカなども見ることができました。

以上、夏の小旅行でした。

釣りぶらぶら 2016-16回目 8/14~15

f:id:buraburayu2:20160818172215j:plain

約ひと月ぶりに釣りに行って来ました。

今年は例年より暑くて海水温が高くあまり釣れてないようです。日中を避けて涼しい時間帯だけの釣行になる予定です。

夕方7時頃天草西海岸に到着。今日も美しい夕焼けを堪能しました。

f:id:buraburayu2:20160818172423j:plain

同行のN氏は向こうの堤防でイカ釣り。わたしはとりあえずサビキでアジゴでも釣ります。

f:id:buraburayu2:20160818172524j:plain

アジゴも前回より大きくなり10センチ以上になっていました。 しかし、これがなかなか釣れず4匹のみ。

場所を移動しこれをエサにして今度はイカを狙います。

f:id:buraburayu2:20160818172812j:plain

月がきれいな夜でしたが、ほぼ無風で風車も止まっています。

アジの泳がせ釣りをしながらタコを狙いましたがさっぱり・・・

今年はタコとの縁がなくまだ1パイも釣っていません。

しばらくして泳がせの置き竿に確かな重みが・・・・引きあげてみると

f:id:buraburayu2:20160818173312j:plain

ただの藻じゃー

N氏もさっぱりでまた移動

f:id:buraburayu2:20160818173529j:plain

その後はルアーでアジ釣りに専念しましたがN氏がアジゴを2匹釣っただけ。

朝まで仮眠です。

f:id:buraburayu2:20160818173710j:plain

暑さで目が覚めると、朝6時。 N氏は4時半から頑張っていたようです

f:id:buraburayu2:20160818173827j:plain

下調べに行くとたくさんの小魚の群れが・・・・アジゴです。

もうアジゴは釣るまいと思っていてもこれを見てしまうと

f:id:buraburayu2:20160818173946j:plain

どうしてもやっちゃうんです

f:id:buraburayu2:20160818174103j:plain

こうなったら昨日の鬱憤を晴らします! 入れ食いでバンバン釣れだしました

しかし暑い! ここからは暑さとの闘いです!

f:id:buraburayu2:20160818174827j:plain

服は汗でびしょ濡れで、もう裸になってヤケクソです。

N氏は暑いからもう帰ろうよと言っているので、泳ごうかと誘いましたが、アンタだけ泳げと断られました。

結局二人で100匹釣るまで頑張りました。そして9時ごろ納竿。

f:id:buraburayu2:20160818174859j:plain

今回は活餌用にブクブクを準備していたので、アジゴをお持ち帰りして水槽に入れました。 しばらく満足げに眺めて楽しみましたが、その日のうちにすべて息絶えてしまいました。 自宅に青魚の生け簀なんて夢ですね・・・

2016 夏ぶらぶら1

梅雨明け以降、ほとんど雨が降ることなく、猛暑が続いております。そんな8月上旬、今年もさいたまからいとこ一家が九州へやってきました。今年は気の毒なほどの暑さでまともに観光案内はできませんでしたが、そんな中、親戚が涼しい渓谷に集まって川遊びなどで楽しみました。

f:id:buraburayu2:20160818161939j:plain

子供たちは着くなり川遊びを始めました。水が冷たくて気持ちいいでしょうね。 しばらく川に入っていると寒いぐらいです。

わたしたちは早速、火を起こしてバーベキューの準備に取り掛かります。

着火剤なしで、炭に火をつけるまでは大変でした・・・・

f:id:buraburayu2:20160818162141j:plain

肉などの食材は福岡のいとこが準備してくれました。プロの料理人がいると頼りになります。手作りのサラダやパエリアなどもおいしく作ってもらいました。その中でも自家製のカツオのタタキは絶品でした!しかし今日はノンアルコールビールで我慢です。

f:id:buraburayu2:20160818162755j:plain

遊んでおなかを空かせた子供たちからいただきます

f:id:buraburayu2:20160818165422j:plain

食べたらすぐにまた川遊び

f:id:buraburayu2:20160818165509j:plain

スイカ割りもやりました。

f:id:buraburayu2:20160818165604j:plain

さいたまの少年、今年は川で魚を釣りました!

f:id:buraburayu2:20160818165723j:plain

福岡の少年は虫取りに夢中。 シェフも魚を釣りました。

このあたりは少年時代から親戚でヤマメ釣りやクワガタ取りによく来たものです。

久しぶりに子供たちが皆、顔を合わせて仲良く遊んでいるのを見て、昔の思い出がが蘇りました。

釣りぶらぶら 2016-15回目 7/17~18

f:id:buraburayu2:20160719151747j:plain

先週に続き、懲りずに釣りに行って来ました。

やっと梅雨明けしたようで夏らしい天気の下、N氏と天草へ向かいました。今回はリクエストがあった天草の風景写真もたくさん撮りました。

f:id:buraburayu2:20160719152242j:plain

どの堤防も家族連れで賑わっています。夕方からひと気のないこの釣り場からスタートです。 あとでゆっくりできるように、まずはサビキで豆アジを釣っておこうとやってみると

f:id:buraburayu2:20160719154438j:plain

いきなり鈴なりです!今はどこの釣り場でもこんな感じで釣れています。

f:id:buraburayu2:20160719154614j:plain

あっという間にバケツは魚でいっぱいに・・・・

 

N氏は大枚をはたいて手に入れた高級ロッドとリールでルアー釣りにこだわり大物アジをねらってます。

やっとN氏の竿がグーンと曲がって上がってきたのは

f:id:buraburayu2:20160719154940j:plain

ちいさなハゼ。これには苦笑いです。

 

f:id:buraburayu2:20160719155227j:plain

やがてN氏、アジはアジでも・豆アジを釣り一安心。

f:id:buraburayu2:20160719155458j:plain

今度はN氏にサビキをまかせてわたしがルアーに転向。

しかし、さっぱり釣れず・・・・ 

やがて3世代の家族連れの方が来られたので場所を譲って移動。孫のために、おじいちゃんの腕の見せ所ですね。こういう光景は見ていて微笑ましいです。

f:id:buraburayu2:20160719160050j:plain

隣の港にて、日も傾き美しい夕焼けが拝めました。

f:id:buraburayu2:20160719161305j:plain

夕暮れの堤防を歩くN氏。ちょっとメタボ気味ですよ。

この地味な港。日頃は素通りなのですが、前日に本渡M家の仲間で25センチ前後のアジが入れ食いだったそうです。しかし、どう見ても釣れそうにない・・・・

しばらくすると牛深での釣りから戻ってきたM家御一行が到着。狭い港の釣り座にて7人でギュウギュウの釣り開始です。

f:id:buraburayu2:20160719161103j:plain

しかし、ここでも釣れるのは豆アジばかり・・・・子供たちはそれを次々と釣って大忙しです。

前の日は大物がたまたま回遊していたのでしょうか?

わたしたちは、しばらくルアーで頑張りましたがN氏がまた豆アジを釣っただけ

f:id:buraburayu2:20160719161615j:plain

そしてさらに人が増えたためまた移動。しかし連休とあってどこも釣り人で埋まっています。

 

ダメ元で行ってみたメジャーなポイントが運よく空いたためルアーでやってみました。

f:id:buraburayu2:20160719161711j:plain

まずN氏が凶悪顔の魚を釣り

f:id:buraburayu2:20160719162102j:plain

わたしはいつも通りネンブツダイ

f:id:buraburayu2:20160720202313j:plain

N氏、いい引きでしたがガラカブ

f:id:buraburayu2:20160719162145j:plain

どうしてもルアーで釣れないので、ズルをしてエサの虫を付けやっと豆サイズのアジ。結局、1時ごろまでやりましたが大物は釣れず・・・・

東海岸へ移動して、朝まで仮眠しました。

休憩した港では夜が明ける前から、どこかの子供たちがはしゃぎまくっていましたが、起きてみると堤防はずらりとファミリーなどが並んでいました。 これではゆっくり釣りなどできないと、いつもの所でキスでも釣ろうと移動しました。

f:id:buraburayu2:20160719163915j:plain

ここはキス釣りの人気スポットですがだれもいない

f:id:buraburayu2:20160719164013j:plain

思いっきり投げて釣りました。目標は一人10匹!

f:id:buraburayu2:20160719164431j:plain

N氏、いきなり23センチの大キス

f:id:buraburayu2:20160719164529j:plain

時々、このハイブリッドな魚が掛かります。 よく見ると、逸ノ城関にも似ています。

f:id:buraburayu2:20160719165107j:plain

約2時間で、お互い9匹止まりで終了。

先日、余計に買ってしまった竿立てはN氏に譲って、このクーラーに取付けていました。 竿立てがあるといろいろと重宝します。これからの時期ビーチパラソルなどを立てたりしてさらに役立ちそうです。

f:id:buraburayu2:20160719165050j:plain

早いですが、暑さに耐えきれず8時ごろ天草をあとにしました。

f:id:buraburayu2:20160720100125j:plain

 物産館に寄りましたが早すぎてまだ開いていない・・・・

f:id:buraburayu2:20160720101149j:plain

今日は海の日。 このビーチ近辺でお祭りがあるそうで・・・

 

f:id:buraburayu2:20160720100246j:plain

青い空と海に一艘のボート。 気持ちいいでしょうね、海の上は。

f:id:buraburayu2:20160720100226j:plain

手抜きですみませんが、しばらく車窓からの風景をどうぞ

f:id:buraburayu2:20160720100637j:plain

毎回、三角まで戻ると現実に引き戻されたような気分になるんです・・・・

f:id:buraburayu2:20160720100513j:plain

普賢岳がひだり手に見えたらもう終わったって感じです。

 

しかし、今回は最高の天気に恵まれ、夏の海を満喫したわたしでした。

 

f:id:buraburayu2:20160720202504j:plain

キスは南蛮漬けと

f:id:buraburayu2:20160720202421j:plain

塩焼きでいただきました